くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

にぎやかなる春バラ その2

 

まるで夏のような暑さがやってきましたね~。

暑さが苦手ですぐに熱中症になる私にとってはおそろしい季節です。

 

さて、前回に引き続き春バラの開花の様子などをかいてみようかと……。

春バラも終盤の今頃に?、なんてツッコミは置いといて。

 

 

まずは、目が覚めるようなピンクの羽衣さん。

 

f:id:kuruminoniwa:20200607085752j:plain

 

やっぱりこの子のザ・ピンク的な発色はびっくりします……。

なんだろう、ちょっと造花チックというか。

 

でも今年は本領発揮なのか、花数も大きさも見ごたえある咲きっぷりです。

花の大きさなんて、手のひらよりもずっと大きくて驚きでした。

 

今年はどのバラも全体的にピンクが強く出ている気がするので、もしかしたら本来はもう少し落ち着いたピンクなのかもしれませんが。

 

そうだといいなと期待しています……。

 

 

でもはっきりピンクがお好きな方は、羽衣いいと思います。

丈夫で花も見ごたえがあるし、香りがないのは残念ですが。

 

あとトゲはでかいです。強いです。

でも細かい小さなトゲタイプよりは、大きめで強いトゲが一定間隔である方が私は扱いやすいです。どうせ皮手袋するし。

 

強ピンクをお探しの方は、一度検討されてみては?

 

 

 

お次は我が家の古株組、レッドレオナルドダヴィンチ。

8年目かな?

 

今年もたくさんきれいな花を咲かせてくれています。

ホームセンターなんかでも安価で手に入るありふれたバラだと思うけれど、毎年やっぱり好きだなぁ~と見惚れる子です。

 

なんだろう。

このぎっしりな花弁とぐるぐるの感じ、優雅なんだけどかわいらしさもある色の変化が好きなんですよね。

特に咲きかけの状態は、本当に美人。つぼみも素敵。

 

ただ、毎年葉っぱは黒点になる。。。

まぁ、樹勢にはまったく影響しないんじゃないかってくらいに丈夫な子なので、あまり気にしませんが。

 

f:id:kuruminoniwa:20200607090035j:plain

f:id:kuruminoniwa:20200607090058j:plain



 

そしてこちらは、新参組のアルバメイディランド。

 

f:id:kuruminoniwa:20200607090747j:plain

 

びっくりしました。

本当にお花ひとつひとつが小さいんだねぇ。小さいお花がびっしり咲いて、とてもかわいい。

 

まだ背が小さいので、地面すれすれに咲いています。

トレリスでなんとかしないと……。

 

 

 

こちらは一度ぼっきり折れて瀕死だった去年から、不死鳥のようによみがえったバレリーナさん。

うん、丈夫だね。まったく問題なさそうです。

 

f:id:kuruminoniwa:20200607091021j:plain

 

 

 

そして私の大好きなアルテミス。

雨でお花が汚れてしまうのが難点ですが、花数も多くてぎゅっと花弁がつまったコロンとした花形がとてもかわいい。

 

f:id:kuruminoniwa:20200607091505j:plain

f:id:kuruminoniwa:20200607091522j:plain

 

しかもブーケ咲き。

一枝切って飾るだけで、すてきなブーケになりますよ。

我が家は夫がバラ科のアレルギーなので(植えてから気づいた……)、家の中に切り終わったバラを飾ることができないのが残念。

 

 

他にも、バイカウツギのスノーベルやノースポールたちも元気に咲いています。

こんなに暑くなったのに、まだワスレナグサも。

 

二株ある紫陽花も、つぼみがあがってきました。

 

そろそろ春ばらも終盤。

梅雨がやってきますね~。

 

f:id:kuruminoniwa:20200607091941j:plain

 

 

皆さまも、熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいね~。

暑くなり始めは身体がついていかないからねっ!

 

にぎやかなる春バラたち

 

 

ずいぶんお久しぶりの更新となりました。

 

 

バラは元気にわさわさ咲いていてくれたし、お庭いじりもほぼ毎日のようにしていたんですが。

更新までたどりつかない……。というか、写真を撮るところまでたどりつかない!という感じで。

 

雑草との戦いと、いろいろ種をまいた子たちがほぼすべて順調に発芽してくれたので(ちょっと予想外だった……)その苗の植え付けに追われておりました。

 

昨日あたりで、ようやくいろいろ植え付けも9割方終わりました~。←まだ終わらないんかい!みたいな。

 

なので、久しぶりにお花たちの様子をUPしてみます。

 

 

まずは噂の?新雪さん。

f:id:kuruminoniwa:20200601093347j:plain

 

画像の花はそこまで大きくないんですが、第一陣の新雪さんはどれも大きくてびっくりしました。

手のひらサイズ!

抜かれるかもしれん、、、と危機感を感じたんでしょうか?

 

ここのところ雨が多くて花弁が汚くなってしまって残念ですが、それもとてもきれいに咲いてくれています。

 

 

そしてこちらは同じく白バラ、つるアイスバーグ

今年やってきたばかりなのでまだ小さいですが、きれいに咲いてくれました。

 

新雪よりもさらに純白で、咲いたまわりの温度が何度か下がる気がします。夏にぜひ咲いていて欲しい色ですね~。

もっと大きく育って満開になる日が待ち遠しいです。

 

f:id:kuruminoniwa:20200601093907j:plain

 

 

 

お次はパレード嬢。

とっても目を引くこの濃いピンク!

 

f:id:kuruminoniwa:20200601094312j:plain

今年はこれでもかというくらいたくさん咲いてくれています。そのせいか、ちょっとピンクの圧がすごい……。

ちょっと色が強い気が。

 

いや、きれいだよ。すっごくきれい。かわいいよ。

でも、強そう……。

 

そして届かなくて放置したアーチ上にびゅんと伸びた枝にも、たくさん咲いてくれました。

f:id:kuruminoniwa:20200601094503j:plain

 

できればそこは控えめに咲いて欲しかった気が(だって、切り忘れたんだなって遠目からでも目立ちゃうんだもん。)

 

 

恋瀬?かと思われる品種不明バラも、咲いてくれました。

 

でも、でも、でも……。

君はだれだ?

 

f:id:kuruminoniwa:20200601094724j:plain

 

咲き進んだからというせいもありますが、本来の姿とは程遠い感じの色と形で咲きました~。

う~ん。今年はどのバラもなぜか色が強い気がする。

 

この子も本来はもっとアイボリー寄りの優しいほんのり桃色なはずなんですが、こんなにピンクが強く咲いたのは初めてです。植えてからもう8年?くらいたつのですが。

 

天候のせいなのか、土の成分のせいなのか。

 

まぁ、バラの季節はまだまだ一年を通して続くので、今後に期待しましょう~。

 

まだまだ他にもご紹介したい子たちがおりますが、長くなるのでひとまずここまで。

 

 

自粛が解けたとはいえ、昨日行った近所のスーパーは閑散としておりました。

すいている時間を選んでいったとはいえ、完全自粛期間より閑散としてるってどういうこと……?

まぁ、私もスーパーに行く回数を大分減らしているので人のことは言えないけど。

みんな購買意欲が落ちているのかもしれませんね。

 

コロナは避けたいけど、経済が落ち込むのはコワイ。

難しいね。

 

 

 

スイートドリーム開花!でも残念な花姿な子も……

 

 

昨日は本当に暑かったですね~。

 

まさかの今年初のクーラー、発動しました……。

だって室温が30度超えだったんだもん。

 

くるみがいた頃は暑さにも寒さにも弱い小動物なので、くるみの適温に合わせて冷暖房をつけておくのが当たり前の生活でした。

日中や外出時は常に冷房をフル稼働するのが当たり前。

 

それが、くるみがいなくなって人間だけの生活に戻ったわけですが。

人だけなら我慢すればいいかなぁ、とかつい無理しそうな気はします。

 

でも暑さに限りなく弱いタイプなので、熱中症には気を付けないと……と思ってはいます。でも冷房ってつけたらつけたで寒いんだよねぇ。。。

ジレンマです。

 

 

 

さて、前回の更新から早や5日が経過したわけですが。

 

あまりお庭に変化がみられず、書くことがなかったのですよ。

あいかわらずマリーパヴィエは、次々とかわいらしい花を咲かせてくれていますが。

 

f:id:kuruminoniwa:20200512095840j:plain

 

そばを通ると、ふわ~っとやさしげな甘い香りが漂うのです。

パウダー香というのかな?

むせかえるような大人な香りではなくて、かわいらしいやさしい香りがするのです。

 

毎年この香り、かわいい姿、そして手のかからない良い子っぷりに、『やっぱりマリーちゃんは素敵な子だなぁ~』とつぶやいてしまいます。

 

 

 

そしてついに、スイートドリームが開花しました。

かわいいつぼみがふくらんでいくのをワクワクしながら待っていたのですが、ようやく……!

 

ご覧ください、このかわいい姿!

やさしいあたたかい色に、この小ぶりな大きさできちんと整った花形で咲くこのかわいさ!

 

f:id:kuruminoniwa:20200512101259j:plain

 

f:id:kuruminoniwa:20200512101343j:plain

 

 

やっぱりこの子をお迎えして良かった。。。

くるみと同じやさしい色。幸せな色。

 

どんどん大きくなって、たくさんの花を咲かせてくれるのが今から楽しみです。

 

 

 

そして、実は他にも咲いた子がいます。

 

ますはパレードさん。

 

f:id:kuruminoniwa:20200512100509j:plain

暑さのせいか、本来の姿には程遠く……

 

 

 画像はありませんが、ブルーフォーユーの一番花も咲いていました。

つぼみが少しふっくらしてきたかな?くらいだったのが、知らない間に咲いてました。

 

が、、、。

ここのところの気候のせいでしょうかね~。

 

どちらも、悲しいくらいに残念な花形でした(特にブルーフォーユーは、撮るのも忍び難いくらいチリッチリなお姿……)。

 

次のお花に期待したいと思います。

 

 

 

最後は、大きなつぼみをふくらませている新雪さん。

 

f:id:kuruminoniwa:20200512101130j:plain

フェンスの外に大きなつぼみが……

 

こうやってみるとやっぱり美人だなぁ……、新雪

 

なんだかんだいいつつ、やっぱり新雪も羽衣もこのまま育ててしまうんだろうなぁ、という予感がしています。。。

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

きれいなだけじゃない、おいしいお庭でもあるのです

 

 

本日2回目のブログ更新です。

 

 

今日はGWの中日。

旦那様は暦通り出勤だったのですが、事件は朝起きました……。

 

 

なんと!

 

お弁当を!

作り忘れそうになりました!!!

 

 

そのことに気が付いたのは、まさかの旦那様が家を出る10分前。

 

旦那様曰く、

『お弁当作り忘れてるの気が付いてたけど、途中で買えばいいかなって』

 

気づいていたなら、はやく教えて~~~!!

 

 

マッハで作りましたよ。ええ。

下準備は前日に済ませていて炒めるだけだったので、ギリセーフ。

 

アイスノンとうちわで必死に冷ましました。

職場の冷蔵庫にすぐ入れてね、といっておいたのでまぁ大丈夫でしょう。。。

 

 

連休明けって本当に事件がおきるよね。

 

 非常に冷汗をかいた朝でした。

 

 

 

 

 

気分直しに花たちの写真を。。。

 

今年は実をたくさんつける気満々なのか?のブルーベリーさん。

ご近所の方にいただいた苗木が、いまやフェンスをゆうに超える大きさに成長しました。

 

f:id:kuruminoniwa:20200507104555j:plain

 

ですが残念なことに。

 旦那様はベリー系のアレルギー持ち。

そして私は、ブルーベリーがあまり好きではない……。

 

あんまり採れても困っちゃうな、と思いつつも、たくさん花を咲かせてくれているのをみると愛おしくなります。

 

ユスラウメとあわせてジャムにでもしようかな。

加熱すれば、アレルギーでも食べられるからね。

 

 

 

 そしてこちらは、絹さやのお花。

 

f:id:kuruminoniwa:20200507105009j:plain

 

マメ科のお花ってきれいですよね。

 

今まで野菜もいろいろと育てたことがあるんですが、一番きれいだなと思ったのは断トツでオクラの花。

とっても大きくて見ごたえのあるすてきな花を咲かせるので、ご興味ある方はぜひググってみてくださいね~。

 

ちなみに、我が家では野菜もいくつか育てています。

 プチトマト、絹さや、スイスチャード、かぶ、しそ、チャイブ、レタスなどなど。

 

ちょっとしたお野菜を育てておくと、彩りが足りないなって時に便利ですよね~。

 

基本的に、野菜もほぼ無農薬。

虫と分け合うくらいの気持ちで、多少見た目が悪かったり収穫量が少なくても気にしません。

 

二人暮らしだからね、あまり量が採れても困っちゃうし。

必要な分だけ採れれば、それで十分。

 

 

 

こちらは、咲きすすんだマリーパヴィエの一番花。

 

生い茂った葉の影で、ふわり、と咲いています。

 

f:id:kuruminoniwa:20200507105829j:plain

 

縁に濃く入っていた鮮やかなピンクも、今はすっかりいつも通りの優しい薄桃色に変わりました。

 

 花もちはあまりよくないですが、とにかくたくさん絶え間なく咲き続けてくれるのでそれほど気になりません。

 

たくさんのつぼみが一斉に咲き始めるのが、待ち遠しいです。

 

 

 

 

スイートドリームのつぼみも、だんだんふくらんできて明るい花色をのぞかせています。

 

f:id:kuruminoniwa:20200507110627j:plain

お庭が一気に明るくなりそうな色

 

 

最後はパレード嬢。

 

f:id:kuruminoniwa:20200507111057j:plain

 

花色は鮮やかできれいだけど、ちょっと小さいし形も微妙、かな。

でも一番に咲きそうなのはこの子のようです。

 

 

 お庭にいると時間があっというまに過ぎていきます。

楽しい時間です。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

麗しのブルーリバー開花と、蓄積される脂肪……

 

皆さま、GWはいかがお過ごしになられましたか?

 

 

我が家は初日に買い出しついでにガストのピザをお持ち帰りした以外は、完全お家におこもり。

そして、ひたすらお庭と部屋でまったり。

 

でも昨日一昨日と雨だったので、お庭はできず。

なのでほぼほぼ動かず、趣味のお絵かきなんかをしておりました。

 

そしてあれやこれやモグモグ。

 

 

モグモグ。。。

 

モグモグモグモグ。。

 

 

はっ!!!

食~べ~す~ぎ~た~~~っ。

 

 

いやぁ~、お休みコワイ。自粛コワイ。

 

ぜい肉だけがたっぷり蓄積されていきます。

こんなに脂肪をたくわえてどうする気だ、私。。。

 

 

 

そんなぷにぷにのかたまりに近づきつつある私ですが、お庭にはうるわしい子がいらっしゃいますよ!

 

ようやく開花してくれた、ブルーリバー嬢です。

 

二日にわたって降り続いた雨のせいでちょっと花弁が傷んでしまったけれど、とってもいい色で咲いてくれました。

 

f:id:kuruminoniwa:20200507093740j:plain

雨で花弁が……

 

とても好みです、この子。

シックで品があって、でもかわいらしくて。

 

まだ咲き始めなので、これからどんどん咲き進むと違う表情をみせてくれるかもしれませんが。

 

 

ちなみに私は、咲き開いていない下の画像のようなふくらんだ状態がとても好きです。

とってもワクワクするんですよね。

 

 

f:id:kuruminoniwa:20200507093851j:plain

 

f:id:kuruminoniwa:20200507093914j:plain

花びらがぐるぐる

 

f:id:kuruminoniwa:20200507093950j:plain

ふっくらしていておいしそう……

 

f:id:kuruminoniwa:20200507094035j:plain

 

 

これでもかとブルーリバー祭り♪

 

バラが開花しだすとつい舞い上がって、写真撮りまくりますよね。

嬉しい季節です。

 

 

これから他の子たちもどんどん咲き始めて、一気にお庭が明るく彩られると一日中でもお庭で過ごせそうな気がしてきます。

 

花は、ステイホームの最強の味方なのかもしれません。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

アルバメイディランドがやってきた

 

 

真っ白な花を滝のように咲かせる、アルバメイディランド。

旦那様のセレクトで、我が家にやってきました。

 

f:id:kuruminoniwa:20200504151140j:plain

小さなつぼみがたくさん

 

実は以前から本で読んで知ってはいたんですが。

枝の間にカルスにようなこぶができる知って、どうかなぁと。

 

でも滝のようにしだれ咲く画像をみているうちに、私もすっかりお気に入りに。

 

 

しかも、日光を求めて上に上にと伸びるのではなくてこの子は横に伸びると聞いて興味津々です。

なおかつやわらかくて誘引しやすいなんて、低めフェンスにはぴったり。

 

 

日陰にも強いそうなので、我が家のシンボルツリーであるユスラウメの側に植えることにしました。

ユスラウメの隣で、あふれるように咲いてくれたらいいな。

 

 

まぁ日陰とはいっても、家の周囲は明るい林と道路しかないので明るい半日蔭くらい。

 

林も下草がきれいに刈られているので、日差しと風がほどよくさし込んで、明るくてすてきな景色なんです。

ご近所も離れているから建物の影にもならなくて、これは田舎ならでは、ですね。

 

なので、花付きや生育にはそれほど影響はないかなと踏んでいます。

 

 

ユスラウメのそばに眠っているくるみも、このバラを気に入ってくれるといいな。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

まだまだ小さなバレリーナ

 

バレリーナを育てていらっしゃる方、たくさんいますよね~。

私も他の方のバラブログで、素敵だな~と思ってお迎えしました。

 

 

ちょっと私的に和のテイストを感じるので、大好きな水色の紫陽花の向こうにバレリーナが見えたらかわいいなと思ったんですよ。

 

今はアーチに沿わせています。

 

f:id:kuruminoniwa:20200504144033j:plain

 

アーチの反対側にはパレードがいて、すでにアーチの上にびゅんと長く枝が伸びております。(決してアーチに沿わせているのではなく、ただ上に伸びているだけ。届かなくて、今年はこのまま行こうかと……)

 

 

 

でもね。

でもね。。。

 

実は去年、根元から一本枝がぼっきりいってしまったのです。

ええ、あれは不幸な事故でした。

 

もうだめかな?と思うくらい一時は瀕死に見えたんですが、見事に復活してくれて一安心。

でもおかげでまだまだちびっ子バレリーナです。アーチの半分の高さにようやく届いたかな、くらいです。

ごめんよ、バレリーナ

 

今年こそぐんぐん事故なく育ててあげたいと思っております……。

 

 

 

ところでバレリーナさん、アブラムシにとっても好かれませんか?

 

うちの子、毎年アブラムシがすごいんですよね。

ただまぁここは自然豊かで益虫もたくさんいるので、基本的に虫まかせにしておりますが。

 

お薬で益虫にも害が及ぶのは好きじゃないし。

その方が楽だしね。。。(本音は楽したいだけという。さすがものぐさガーデナー)

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村