くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

まだまだ小さなバレリーナ

 

バレリーナを育てていらっしゃる方、たくさんいますよね~。

私も他の方のバラブログで、素敵だな~と思ってお迎えしました。

 

 

ちょっと私的に和のテイストを感じるので、大好きな水色の紫陽花の向こうにバレリーナが見えたらかわいいなと思ったんですよ。

 

今はアーチに沿わせています。

 

f:id:kuruminoniwa:20200504144033j:plain

 

アーチの反対側にはパレードがいて、すでにアーチの上にびゅんと長く枝が伸びております。(決してアーチに沿わせているのではなく、ただ上に伸びているだけ。届かなくて、今年はこのまま行こうかと……)

 

 

 

でもね。

でもね。。。

 

実は去年、根元から一本枝がぼっきりいってしまったのです。

ええ、あれは不幸な事故でした。

 

もうだめかな?と思うくらい一時は瀕死に見えたんですが、見事に復活してくれて一安心。

でもおかげでまだまだちびっ子バレリーナです。アーチの半分の高さにようやく届いたかな、くらいです。

ごめんよ、バレリーナ

 

今年こそぐんぐん事故なく育ててあげたいと思っております……。

 

 

 

ところでバレリーナさん、アブラムシにとっても好かれませんか?

 

うちの子、毎年アブラムシがすごいんですよね。

ただまぁここは自然豊かで益虫もたくさんいるので、基本的に虫まかせにしておりますが。

 

お薬で益虫にも害が及ぶのは好きじゃないし。

その方が楽だしね。。。(本音は楽したいだけという。さすがものぐさガーデナー)

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

大好きなアルテミス

 

 

お庭にいるこの中でも大好きなバラ、アルテミスは時々行く地元のバラ専門店で一目惚れして、お迎えした子。

 

 

もうね~、ぎゅぎゅぎゅっと苦しそうなくらい花弁がつまったコロンとした形でかわいく咲くんです。

これがもう、すっごくかっわいいの。

 

 残念ながら今はつぼみもまだあがってなくて、写真なし。以前に撮った画像があるはずなんだけど、見当たらない……。

開花したらご紹介しますね~。

 

 

花色は優しいアイボリーがかった白で、枝先に重すぎて枝がしなるくらいにブーケ状にいくつもまとまって咲くので、一枝でブーケができあがります。

強くはないけど、香りもします。

 

アイボリー系でころんとした形のバラが好きな方には、本当におすすめ。

 

f:id:kuruminoniwa:20200504140918j:plain

小さなつぼみがやっとあがってきました

 

 

でも剪定を甘くして背を高く育ててしまうと、強風や花の重さで根元からぼっきりきれいに折れたりします……。 ←台風並みの強風で二度ほどやられた人。

 

つるバラとかいてある販売サイトとかあるんですが、つるな感じはないなぁ。

重さでぼっきりいかないようにフェンスを支柱がわりにするのがいいのでは?と思っております。

 

ひとつ難点をあげるとすると、なぜかこの子にだけチャドクガがおめみえすることが。。。といっても7年育てて3、4回なので多くはないですが。

 

他のバラには一度もチャドクガはついたことがないので、もしかしたら好かれるのかな?

見つけるとへっぴり腰になりつつ、葉ごと切ってぽいっとしてます。

 

コワイよね、チャドクガ……。

虫全般、特にちょうちょとか蛾が大の苦手なので(今漢字を入力しただけで寒気がしてる)、本当に毎回大騒ぎしてます。。。

 

 

あと、これでもかってくらい枝のいたるところから芽が出ます。

 

こんな位置からも出るんかい!ってツッコミ入れながらガンガン芽かきして減らすんだけど、夏の頃にはもうわっさわさに茂ります。

蒸れないように、バシバシ切ってすかしてます。

 

それだけ生育力が旺盛なんでしょうね。

 

 

病気にも強いし、たとえ根元から枝がバキッといっても平気な顔でぐんぐん成長するので、ちょっとコワイくらいではある……。

かわいいけど、コワイやつです。

 

 

 

あんまりアルテミスを育てている方のブログとかみないんですが、人気ないのかな?

すっごく丈夫で手がかからないし、たくさん咲くし、なんといってもとびきりかわいいし、おすすめなバラですよ~!

 

かわいい白バラで迷っている方、ぜひ検討してみてね。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

青バラリベンジ、ブルーフォーユー

 

 

青系のバラの名前って、似ているものが多くて混乱しませんか?

 

ブルーリバー、ブルームーンレイニーブルー、とか。

 

 

下の画像のブルーフォーユーは、先日新たにローズショップからお迎えした子。

まだまだ小さいですが、つぼみがどんどんあがってきておりますよ。

 

 

f:id:kuruminoniwa:20200504143300j:plain

 

 

実はこのバラ今回初めて知ったんですが、咲き進むと複色バラみたいで素敵なんですね。

画像検索ですっかり気に入って、お迎えを決めました。

 

 

ちなみに青バラを購入したのは、実は今回が初ではないのです。

以前にレイニーブルーを買ったのですよ。。。

 

ただ新苗だったので、私にはハードルが高すぎました。ええ。あえなく枯れました。

ごめんね、レイニーブルー……。

 

それ以来もう青系には手を出すまいと思っていたのですが、今回は大苗ということでリベンジすることにしました。

大苗ならなんとか頑張れるんじゃないかと。

(ちなみに同梱で他にもいくつか新苗を購入したんですが、2つ?を残してすべて撃沈。それ以来新苗は買っていません)

 

 

家の前の道路からちょうどアーチ越しに見える位置におります。

 

アルテミスやバレリーナたちと風景が重なり合って、きっと幻想的にみえるんじゃないかなと大いに期待しています。

 

 

どうか今度こそ、元気に育ってくれますように。

 

 

 

おまけ画像。

 

f:id:kuruminoniwa:20200504143623j:plain

 

咲きそうでなかなか咲かないブルーリバー嬢のつぼみ。

 

なんと麗しいのか。。。

早くお顔がみたいなぁ~。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

期待の新人つるアイスバーグ

 

数日前に庭でスギナと戦っていたら、ふと視界に飛び込んできた鮮やかなお花。

 

。。。。ん?これ、ビオラだ!

 

f:id:kuruminoniwa:20200504142546j:plain

 

そう。

二年前、かな?確か花壇に植えた記憶があります。ビオラさん。

 

小さく小さく、ブロックと固まる砂でがっちり固めた地面のすきまから、元気に花を咲かせておりました。

 

こんなに小さいのに、たくましいねぇ。

きっと種が飛んだんでしょうね。

 

こんなふうに思いもよらない場所でいつのまにか育っているのをみると、本当に嬉しくなります。

 気持ちが沈んでしまったり、ピリピリしてしまうこともあるけれど、明るいほうを向いて頑張らないとって気にさせてくれます。

 

 

 

さて、アイスバーグといえばバラ好きなら知らぬ人はいないというくらい有名なバラですよね。

 

純白の涼し気なその子が、我が家にもやってきました~!

 

 何年も前から気にはなりつつも、定番すぎるしなぁ、なんて迷っていたのですが。

 

ローズショップでアウトレット苗が1000円だったので即決。

 

純白のバラは新雪がいるんですが、やはりアイスバーグもお迎えしてみたい、という欲求を抑えきれませんでした……。

 

だって、1000円よ、奥さん!

そりゃ、買っちゃうよ。

 

 

実はすでに白系は、アルバメイディランドとアルテミスがいます。

 

白、好きだな。。。私

 まぁ涼しげでいいでしょう、うん。

 

 

 

6mくらいあるフェンスに、つるアイスバーグとスイートドリームを誘引したいなと思っています。

純白と温かみのある明るいアプリコット?のコラボが楽しみです。

 

ぐんぐん伸びて、フェンスを早く覆って欲しいなと期待を込めて。。。

 

f:id:kuruminoniwa:20200504140107j:plain

 

 

 まだまだ小さいアイスバーグ

 

でもバラって一年で驚くほど大きくなるよね、ほんと。

きっと冬には誘引に一苦労するんだろうなぁ。

 

でもこりずにまた新たな子をお迎えしてしまったり。。。

バラって沼、だよねぇ~。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

一番乗りのバラが開花! そして、受難のゴールデンボーダー

 

ここ数日の夏のような暑さで、ご近所のモッコウバラが一気に咲き進んでいます。

 

そしていよいよ我が家の庭にも、一番乗りのバラが咲きましたよ~!

 

 

f:id:kuruminoniwa:20200504145142j:plain

 

この子は我が家の古株、マリーパヴィエ(自称?)さん。

 

やっぱり今年もこの子が一番乗りでした。

珍しく花びらに濃いピンクが入っていて、本来の色とはちょっと違います。

これはこれでかわいらしいですが。

 

他に子たちもつぼみがどんどんふくらんで、花色をのぞかせているものも。

 

楽しい季節がやってきますね。

虫と水やりとの戦いでもあるけど。。。

 

 

 

さて、ここからは我が家のバラ紹介に入ります。

 

ゴールデンボーダーって、強健な修景バラですよね。 

 

でも我が家のゴールデンボーダーは、瀕死です。

枝は細くてひょろりとしております。

原因はもちろん私です。

(もはやかわいそうすぎて画像をのせるのも躊躇するくらい。。。)

 

 

じつはバラを育てはじめてかれこれ八年目なんですが、一昨年くらいからお庭への情熱が薄れてしまい、すっかり放置状態だったんです。

 

雑草との戦いにすっかり辟易してしまって、もうコンクリで固めてしまおうかと。

 

無駄に広いんですよ、庭。しかもほぼ全部土なので夏は雑草天国と化すんです。

砂利敷きとかレンガとか敷き詰めるにも、業者に頼むと広い分けっこうお値段がするし、自力でやるといくら労力をつぎこんでもなかなか仕上がらないしで。

 

 

なので、ボーダーくんに関わらずお庭の子たちみんな受難でした。

なかでも、まだ地植えしてそんなにたっていなかったボーダーくんはすっかり弱ってしまい。。。

 

 

今年こそ元気にしてあげるからね!と意気込む春です。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

スイートドリームはくるみの色

 

皆さま、外出自粛の中でのGWをいかがお過ごしですか?

 

夏のような気候で、熱中症にも注意が必要ですね。

お庭いじりに精を出される方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、水分補給を忘れなく~。

 

さて、このブログも開設して数週間がたちましたが、読者になってくださる方がいらして本当に嬉しいです。

ありがとうございます! 

 

いまだにこのブログの使い方?も手探り状態で、コメントの返信とかどうすればいいのかわからずにおりますが。

(だってスターの使い道というか、意味合いというかすらよく分かってないのよ……)

 

ぼちぼち更新していきたいと思っておりますので、時々のぞいていただけたら嬉しいです。

 

 

 

さて、先々月かな?スイートドリームという、なんとも素敵な名前のバラの大苗をお迎えしました。

 

どうしてこのバラを選んだかというと、三月下旬にお空へいったペットの愛息、くるみの毛色に似ているから。

 

それに、『いい夢を』なんて素敵でしょ?

 

 

きれいなお花に囲まれた、小鳥や虫たちが遊びに来てくれる場所。

くるみが眠る庭をそんなあたたかな場所にしたくて、雑草との戦いに辟易して放置状態だったお庭づくりを再開したのです。

 

そうすれば寂しくないかなって。くるみだけでなく、私たち夫婦も。

 

子どものいない私たち夫婦にとっては子ども同然だったので、これまでも、これからも世界で一番愛する息子であることに変わりありません。

 

ずっとずっと愛しくて、ずっとずっと大切な子。

 

 

いい夢をみてくれたらいいな。。。

 

 

f:id:kuruminoniwa:20200504140639j:plain

 

f:id:kuruminoniwa:20200504140701j:plain


 

まだつぼみがあがってきたばかりで背丈も小さいバラですが、しっかり大きく元気に育ってくれますように。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

雑草対策の背の低い草花たち

 

 

ようやくご近所の黄モッコウバラが咲きだしました。

 

フェンスが黄色く彩られる頃になると、毎年ワクワクするんですよね。

『あ~、そろそろ我が家もバラの季節がやってくるな』って。

 

今年もワクワクしつつ、毎日庭に出てはふくらんだつぼみをのぞきこむ私です。

 

この子がやはり一番乗りなのか?

ふっくらとした素敵なブルーリバーのつぼみ。

なんて良き色なんでしょう~!想像以上に素敵なお色。ワクワクがとまりませんな~。

 

f:id:kuruminoniwa:20200501165731j:plain

 

 

さて、そんなバラの開花を首を長くして待つ我が家の庭ですが。

 

雑草との戦いに疲れ果て、庭もバラももうなるようになれ~!と去年はすっかり放置していた私たち夫婦。

 

今年からまたお庭をいじり始めたわけですが。

 

そう……。

雑草は今年も容赦なく生えてくるわけです。

 

 

特にスギナとかね……。

根っこが深いわつながってるわ、抜いても抜いてもいたるところに生えてくるスギナをみているうちに、だんだん抜いたスギナが気持ち悪い虫のように見えてきてもう……!

 

庭をしばらく放置していたツケでもあるわけですが、雑草は心をまちがいなくがつがつ折ってくる憎い奴です、ホントに。

 

 

そこで投入したのが、グラウンドカバーになる草花たちです。

 

 

まずはあちこちのバラ庭にきっといるであろう、アジュガ

実は初めて買ってみました。欲しい欲しいとは思いつつ、花が立ち上がる分踏めないのでどうかな~、と他のものを試していたのです。

葉の色も好みですし、どんどんランナーを伸ばして広がってくれたらいいな。

 

そしてかわいいポリゴナム。

もともと好きな植物なんですが、これも今回初挑戦。これもランナーで伸びていく子ですね。どんどん広がっておくれ~。

 

 

他にはエリゲロンや芝桜、セダム、クリーピングタイムなどがいます。

 エリゲロンはすでに庭中いたるところにいるんですが、すごい繁殖力ですよね。

でもこういう小花をたくさん咲かせてくれる子って、大好きです。

 

他にもすでにご紹介済みのワスレナグサとかノースポールとか、オダマキとか、気が付けばバラ以外にもたくさん種類が増えました。

 

みんな他の子たちに交じって元気よく広がってくれるといいなぁ。

 

 

ちなみに、以前リッピア(ヒメイワダレソウ)も植えていて結構広がってくれていたんですが、なぜか旦那様に次々に雑草と間違われて抜かれていってしまいました。

今では片隅にちょびっと生き残るだけに……。哀れなり。

 

記憶力が私より格段にいいはずの旦那様ですが、雑草と植えた草花の違いはいまいち覚えられないそうで。。。

 

私は記憶力は泣けるほど弱いんですが、なぜか植物の名前や違いは簡単に覚えられるんですよね。

興味のあるものは覚えられる。不思議です。

 

 

さて、新しく植えた草花たちは旦那様に抜かれることなく生き残れるでしょうか?

頑張って雑草と戦っておくれ~!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村