くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

我が家のバラたち

現在我が家にいるバラは、全部で15品種(本)。

 

つるバラは、つるアイスバーグ、スイートドリーム、ブルーフォーユー、アルバメイデイディランド、パレード、バレリーナ新雪、羽衣。

 

地植え中心の我が家の庭ですが、新雪と羽衣はいずれ可能であれば鉢管理に切り替えたいと思っています。

だって、デカくなりすぎて枝があばれまくるしでとても手に負えない……。

新雪の剪定なんてすでにバトル。もはや敵との戦い。

 

羽衣は新雪とよく似てるよね。そういうところが。

今のところまだそんなに大きくなってないんだけど、先が怖すぎる。なので今年の冬には鉢上げしたい……。

 

いや、いいバラなんですよ。病気にも強いし日陰でも咲くし、花もとってもきれいで上品で、優秀なバラですよ。うん。

 

でも壁面でバラを咲かせたい人にしか、私はすすめないかな。

間違っても低めのフェンスとか、小さめアーチで育てようなんて考えない方がいいと思う。

大変だよ~……。もうね、どSって感じ。のこぎり必須。

 

 

 

その他に、ブルーリバー、クリムゾングローリー、レッドレオナルドダヴィンチ、アルテミス、ゴールデンボーダー、名無しの上品な薄桃さん、これまた品種不明のポリアンサ薄桃さん。

 

いつのまにかずいぶん増えたな……。

 

 

名無しの上品な薄桃さんは、お花の感じがオフィーリアとか恋瀬に似ているのだけれど不明です。とりあえず我が家では、恋瀬ということにしています(名前の雰囲気がいいから)。

f:id:kuruminoniwa:20200419124428j:plain

恋瀬と呼んでいる品種不明さん

 

 

 

品種不明のポリアンサさんは、我が家のバラの中でも古株です。この子も上の名無しさんもたまにいくバラ専門店で冬に名無しで安く売られているのをお迎えしたのですが、まさかこんなに大きくなるとは。

 

花の色や形等々で、マリーパヴィエかなぁと思っています。

とにかく丈夫で病気にもならないし、樹形もまとまっているし、毎年たくさんのかわいらしい薄桃の花を咲かせてくれます。お気に入りの安定四季咲きバラです。

今年はぜひ挿し木に挑戦して、この子を増やしたいな~。

 

 

ここに書いていないバラも実はたくさんいたんですよ……。

ええ。消えていった子たちがね……。

それについてはまた別記事で。

 

 

各バラについては品種ごとに綴っています。

とはいっても過去の画像はほとんどなくて、まだどれひとつとして咲いていないのでほぼほぼ写真なしの寂しい記事ですが。

花が咲いたら、画像付きでご紹介しますね~。

 

 

新入りさんも結構いるので、成長が今から楽しみです。

早くあったかくならないかな~。