くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

雑草対策の背の低い草花たち

 

 

ようやくご近所の黄モッコウバラが咲きだしました。

 

フェンスが黄色く彩られる頃になると、毎年ワクワクするんですよね。

『あ~、そろそろ我が家もバラの季節がやってくるな』って。

 

今年もワクワクしつつ、毎日庭に出てはふくらんだつぼみをのぞきこむ私です。

 

この子がやはり一番乗りなのか?

ふっくらとした素敵なブルーリバーのつぼみ。

なんて良き色なんでしょう~!想像以上に素敵なお色。ワクワクがとまりませんな~。

 

f:id:kuruminoniwa:20200501165731j:plain

 

 

さて、そんなバラの開花を首を長くして待つ我が家の庭ですが。

 

雑草との戦いに疲れ果て、庭もバラももうなるようになれ~!と去年はすっかり放置していた私たち夫婦。

 

今年からまたお庭をいじり始めたわけですが。

 

そう……。

雑草は今年も容赦なく生えてくるわけです。

 

 

特にスギナとかね……。

根っこが深いわつながってるわ、抜いても抜いてもいたるところに生えてくるスギナをみているうちに、だんだん抜いたスギナが気持ち悪い虫のように見えてきてもう……!

 

庭をしばらく放置していたツケでもあるわけですが、雑草は心をまちがいなくがつがつ折ってくる憎い奴です、ホントに。

 

 

そこで投入したのが、グラウンドカバーになる草花たちです。

 

 

まずはあちこちのバラ庭にきっといるであろう、アジュガ

実は初めて買ってみました。欲しい欲しいとは思いつつ、花が立ち上がる分踏めないのでどうかな~、と他のものを試していたのです。

葉の色も好みですし、どんどんランナーを伸ばして広がってくれたらいいな。

 

そしてかわいいポリゴナム。

もともと好きな植物なんですが、これも今回初挑戦。これもランナーで伸びていく子ですね。どんどん広がっておくれ~。

 

 

他にはエリゲロンや芝桜、セダム、クリーピングタイムなどがいます。

 エリゲロンはすでに庭中いたるところにいるんですが、すごい繁殖力ですよね。

でもこういう小花をたくさん咲かせてくれる子って、大好きです。

 

他にもすでにご紹介済みのワスレナグサとかノースポールとか、オダマキとか、気が付けばバラ以外にもたくさん種類が増えました。

 

みんな他の子たちに交じって元気よく広がってくれるといいなぁ。

 

 

ちなみに、以前リッピア(ヒメイワダレソウ)も植えていて結構広がってくれていたんですが、なぜか旦那様に次々に雑草と間違われて抜かれていってしまいました。

今では片隅にちょびっと生き残るだけに……。哀れなり。

 

記憶力が私より格段にいいはずの旦那様ですが、雑草と植えた草花の違いはいまいち覚えられないそうで。。。

 

私は記憶力は泣けるほど弱いんですが、なぜか植物の名前や違いは簡単に覚えられるんですよね。

興味のあるものは覚えられる。不思議です。

 

 

さて、新しく植えた草花たちは旦那様に抜かれることなく生き残れるでしょうか?

頑張って雑草と戦っておくれ~!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村