くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

バラと合わせる草花たち

バラが大好きな私ですが、整然と美しく整えられたガーデンよりは他の草花と自然な形で咲くナチュラルガーデンが好き。

 

 

子どもの頃近所に空き地があって、秋になると一面のコスモスが咲き乱れるんです。

きっと誰かがぶわっと種をまいたんでしょうね~。

それが本当に素敵で、学校帰りにそのコスモスの中を縫うように毎日飽きもせず歩いて帰ったのを思い出します。

 

小さい頃から花が好きだった私。

しかも、景色の中に溶け込むように自然な形で咲いているものがとても好きでした。

 

 

そんな風景をお庭に再現すべく、色々な草花の苗や種を購入しましたよ。

 

 

でも実は草花系を育てるのはあまり得意じゃない私。

今までもちろんうまく育てられたものもあるんですが、消えていったものも。

種まきなんて成功率が相当に低い!

でも今度こそは、と意気込んでおります。

 

 

まずは買った苗たち。

大好きなワスレナグサ、ノースポール、ユリオプシスデージーチロリアンデージーアリッサムオダマキ、宿根カスミソウ。

 

f:id:kuruminoniwa:20200421100423j:plain

大好きなワスレナグサ

 

f:id:kuruminoniwa:20200421100148j:plain

葉色がきれいなホスタ

 

球根は、ドイツスズラン、ヒヤシンス、ムスカリ。(ムスカリはすでにお庭にいっぱいいるのですが、さらに増やそうかと)

 

種はチャイブ、カラミンサネペタ、マーガレット数種、メランポディウム、バーバスカム、八重ホリホック、宿根イベリス、宿根アマなどなど。

ワスレナグサは苗でも買っておりますが、種も買いました。

 

 

もともとお庭にいるエリゲロンやムスカリ、クリーピングタイム、ヤロウ、セダムたちに交じってわさわさ元気に育ってくれるといいな。

 

こんなにたくさんどこに植えるんだと言われそうですが、安かったものでつい。

国華園の種って少量だからなのか、とてもお安くていいですね~。これならダメもとで挑戦できます、はい。

 

 

すでに数種類種まきしたものもあり、少しずつ発芽してきました。

 

 

まだまだお庭は花が少なくて、寂しい限り。

沈丁花も咲き終わったし、ユスラウメは散ってしまったし、花桃も先日の大雨でおしまいみたい。

雪柳はこれからかな。

バラはつぼみがあがってきているけれど、まだまだ。

 

 

ここは北関東でもさらに北よりなので、東北の気候に近いんですよね。

 

はやく安定した暖かい気候になるといいな。