くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

バラ以外の庭木たち

 

 

我が家には、バラ以外にもたくさんの花木が植えてあります。

 

 

シンボルツリーには、ユスラウメ。

 

毎年春に桜のような花を咲かせてくれて、花後にはかわいい赤い実をどっさりつけてくれます。

味は薄いサクランボって感じで特別おいしくもないですが、まずくもない、かなぁ。ジャムを作ることもありますが、種をとるのが面倒で基本的には鳥さんに差し上げてます。

 

今年はちょうど花が咲き始めた頃にくるみがお空へいってしまったので、切なくもありましたが、夫婦二人とユスラウメのかたわらで眠る愛息と一緒にお花見をしました。

毎年恒例だったので。

 

きれいに咲く花に、気持ちがなぐさめられました。

 

 

 

そして、まだ背の低い新入りさんの花桃

この子は昨年旦那様が気に入って買った子なんですが、花がかっわいい!

淡く赤い筋の通った薄桃色の中に数輪、濃い桃の花が混じって咲いて、花もちもとってもいい。

成長が楽しみです。

 

 

あとは、これまた旦那様の一声によるギョリュウバイと雪柳。

 

 

純白の可憐なお花をしだれるように咲かせるバイカウツギのスノーベル、紫陽花二株、沈丁花、スカイペンシル、ゆず。

 

ご近所の方からいただいた、ブルーベリーとびわの木もずいぶん大きくなりました。

 

 

こうして並べてみると、うち木が多すぎじゃない?

ここにさらにぶどうも植えたいね、とかいってる。。。

 

いくらある程度広さがあるとはいえ、さすがに庭がぎゅうぎゅうになりそう。

 

 

でも庭にいろんな植物があるといいですよね。

四季折々で楽しめて。剪定とか大変だけど。

 

でももちろんものぐさガーデナーの庭。

肥料やお手入れは最小限です。

それでも元気にぐんぐん育ってくれるから、木ってすごい。

 

 

メンテナンスフリーのスペースを徐々に増やしつつ、バラたちとともに育てていきますよ~。