くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

種まきいろいろ、ようやく発芽!

 

4月7日に、数種類の種まきをしました。

 

 

が、種まきをしたと思ったら寒い日が続いて、まさかの雪まで!

サンルームに置いて管理しているので昼間はある程度の温度は保たれるけれど、いったい発芽はいつになるやら……と思っていましたが。

 

 

まずは発芽一番乗りの、宿根イベリス

16日にようやくひとつ発芽して、今は7割くらいの確率で出てきたかな~。良かった良かった。

まだかわいい双葉だけどね。

 

f:id:kuruminoniwa:20200427095612j:plain

 

 

次はチャイブ。卵の空パックの底に穴をぶすぶすあけて使用しています。

これはもっとさくっと発芽すると思っていたんですが、思いのほか時間がかかりました。

 

f:id:kuruminoniwa:20200427095648j:plain

 

なんかほっそい緑の糸みたいなものが折りたたまれた状態で出てくるので、それをちょんちょんつついてつい伸ばしてみたり。

自然にピン、と伸びるのを待ってあげて~とか思うんだけど、ついかわいくて。

 

 

そしてワスレナグサ

育て方には秋まきとあるんだけど、寒冷地では春まきとかいてあったので種まきしてみましたよ。

 

北関東のほぼ福島寄りの地域って、どうなんでしょうね。寒冷地と考えていいのかな。

雪はたまに積もるくらいだけど、霜がばりばりおりる地域で車もスタッドレス必須なところなんですよね。霜の方が植物は弱い気もするから、寒冷地と考えていいんだろうか……。

 

ようやく一昨日発芽しました。

嫌光性ということだったので深めに種を植えたつもりなんですが、水やりの時に上にでてきてしまうのか浅かったのか、紙で光を覆ってあげたらその翌々日には発芽しました。

 

f:id:kuruminoniwa:20200427095732j:plain

 

チャイブも紙で覆ったらその翌日に発芽したので、光を嫌うものは深く植えるだけじゃなくやっぱり覆いをした方がいいのかも?

 

 

苦手な種まきですが、今年は頑張るぞ。

 

他にもたくさん種を用意しているのです。

バーバスカム、ホリホック、メランポディウム、カラミンサ、ハツユキソウ……。

他にもいろいろ。

 

そして、サンルームにポットや育苗トレイがあふれる……。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村