くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

レッドレオナルドダヴィンチは豪胆な美女

 

レッドレオナルドダヴィンチは我が家にきて、八年目になります。

 

近所のホームセンターで980円だったかな?

 

 

バラなんて育てたこともなくて完全なる無知だったのですが、本やバラブログを参考にお世話しました。

黒点病にもなったし、こわごわ剪定のおかげで樹形もいびつで枝がびょんびょん伸びまくったり。

最初はあまり土壌のよくない場所に植えていたし。

 

その後何度か植え替えして場所を移動しているんだけど、今も実はなかなか過酷な場所にはいる……。

 

 

住んでいる地域が北関東のなおかつ北の方なので、冬は霜バリバリだし何度かは雪も積もったりとわりと寒いんですよ。夏はそれなりに気温は高いけど夕方にはすーっと涼しくなるので、暑さは過酷ではないですが。

 

この子が今いるのは、庭の中でも日当たりはいいけど特に霜がバリバリにおりる場所。

冬囲いなんてしないし、わらを敷いたりもしないのに、よく頑張ってくれてます。

なんかごめん。

 

そんなものぐさなお手入れでも、ものともせずにぐんぐん成長してくれました。

 

 

花形も優雅だし、濃いシックな赤かと思うと、咲き進むんでローズピンクがかったりしてかわいさもあり。

香りはないけど、濃い照葉もきれい。

バラって思っていた以上にきれいでかわいくて、丈夫なんだなと実感させてくれた子です。

私の中では豪胆な美女もしくは美少女ってイメージですかね。

 

f:id:kuruminoniwa:20200419135235j:plain

ローズピンクに咲いた子

 

でも昨年までのお手入れが雑すぎて、樹形がいまいち。そして黒点病の葉がちらり。

強健なのでちょっとくらい葉が落ちてもちゃんと咲いてはくれるけど、今年はもっと大事にしてあげようと思います。

 

じゃないと、そろそろ美女に豪快な蹴りをくらいそうな予感がします……。

 

 

ちなみに私は色の濃い照葉の子が好きです。

だって、強そうじゃない……。

なんか病気にも強そうだし、ぱーんっとした印象で色々跳ね返しそうでしょ?

 

この子も強い子。

 

ずぼら&ものぐさガーデナーも信頼できる子です。

バラ初心者にもおすすめですよ~。値段もお手頃だし。

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村