くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

マリーパヴィエ?は可憐で元気なバラ

 

 

我が家でマリーパヴィエと呼ばれているこの子は、8年前に名無しの鉢をバラ専門店で格安でお迎えしたもの。10号鉢くらいだったかな。

 

f:id:kuruminoniwa:20200421101554j:plain

つぼみがどんどんあがってきています

 

どんな花が咲くのかも系統もまったく分からず、バラの知識もまったくなかったので本当に勘でお世話していたんですが。

 今思うとよくこんなに大きく育ったなぁ、と感慨深い。

 

お庭にいるバラの中で一番手がかからないのに、一番咲いてくれる庭主想いのかわいい子です。

 

 

四季咲きで、3~4cmほどの薄いピンクのかわいらしい花をたくさん咲かせてくれる、とっても素敵なバラ。やさしい香りもほのかにしますよ~。

 

いまだに名前ははっきりしませんが、マリーパヴィエに似ている気がします。

なのでマリーちゃんと呼んでかわいがっております。

 

樹高、幅ともに1mくらい。葉や枝は赤みがかっていて、それもまたきれい。

そんなに気を付けて剪定をしなくても樹形がきれいにまとまってくれるし、病害虫にも強い。

 

一度も挿し木が成功したことのない私ですが、この子は今年なんとか成功させたい。

まぁ今までは切った枝をその辺の土にグサッとダメ元で挿すだけだったので、当然といえば当然ですが。

 

今年はちゃんと正しい方法で挑戦してみたいと思います、はい。

 

 

多分この子が今年も一番早く咲いてくれるんじゃないかな。

上の写真を撮ってからもう1週間くらいたっているので、今はさらにつぼみがたくさん。ふっくらときれいな色をのぞかせています。

 

 

 

今の時期いろいろなバラブログを訪問してみると、日本って長いんだなぁって思います。

 

私の住む地域ではご近所のモッコウバラはまだまだ咲きそうにないけど、暖かい地域ではもう咲いていたり、お庭も色々な草花の開花がはじまっていたり。

 

ここにも早くあたたかいお花でいっぱいな季節がやってこないかな~と、首を長くして待っている私なのです。。。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村