くるみのお庭diary

育てているバラたちや草花たちの記録を気ままに綴ります。育て方は基本放置で生存競争に生き残ったものたちだけが茂る庭。ものぐさガーデナーでもお庭を楽しむのんびりブログです。

アルバメイディランドがやってきた

 

 

真っ白な花を滝のように咲かせる、アルバメイディランド。

旦那様のセレクトで、我が家にやってきました。

 

f:id:kuruminoniwa:20200504151140j:plain

小さなつぼみがたくさん

 

実は以前から本で読んで知ってはいたんですが。

枝の間にカルスにようなこぶができる知って、どうかなぁと。

 

でも滝のようにしだれ咲く画像をみているうちに、私もすっかりお気に入りに。

 

 

しかも、日光を求めて上に上にと伸びるのではなくてこの子は横に伸びると聞いて興味津々です。

なおかつやわらかくて誘引しやすいなんて、低めフェンスにはぴったり。

 

 

日陰にも強いそうなので、我が家のシンボルツリーであるユスラウメの側に植えることにしました。

ユスラウメの隣で、あふれるように咲いてくれたらいいな。

 

 

まぁ日陰とはいっても、家の周囲は明るい林と道路しかないので明るい半日蔭くらい。

 

林も下草がきれいに刈られているので、日差しと風がほどよくさし込んで、明るくてすてきな景色なんです。

ご近所も離れているから建物の影にもならなくて、これは田舎ならでは、ですね。

 

なので、花付きや生育にはそれほど影響はないかなと踏んでいます。

 

 

ユスラウメのそばに眠っているくるみも、このバラを気に入ってくれるといいな。

 

 

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村